アジアの5闘神*東方神起ブログ*

東方神起が大好きなマリーメイアのブログです♪ トンペンになって早1年・・・ これからも東方神起を応援していきたいと思ってます☆ メンバー全員好きですが、中でもジェジュンとユノが大好きです♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2nd ファンクラブイベント 幕張一部 前編

行って来ました

15時からの第一部の2nd ファンクラブイベントに参加してきました


まず12時前に会場に着き、先にチケットを引き換えてきました

ドキドキわくわくしながら、機械から出てくるチケットの引き換えレシートをガン見してたら


3階

という文字が


え~、幕張メッセって3階まであるんですか~

しかも18列って、、、

どんだけ後ろなんですか~~~~


と1人で嘆いてました

アリーナツアーのチケット抽選で私の運は使い果たしてしまったようです

トボトボとグッズ売り場に並びに行くと

想像以上に長い長い列が出来上がってました

ま、覚悟してたことなので、最後尾に並びに行き、1人寂しく暇を持て余していると、、、


私の前に並んでいた方がみなさん1人で来た方々みたいで

並んでる間、ずっとお話してくださいました

私、身近に㌧ペンがいなく、ブログを通じて仲良くさせていただいてる方も

地方の方がほとんどなので、イベントはいつも1人で参加してるんです

なので、一緒にお話してくださってホントに嬉しかったです

一緒にお話してくださった方々、ありがとうございました


お話に夢中になっていると、あっというまにグッズ売り場まで進みました

私はまだ買ってなかった卓上カレンダーとおみくじスクラッチ5枚を購入

スクラッチは周りの人と交換しながら最終的に私の元に来てくれたのは

ユノ、ユチョン、チャンミン、ジュンス×2の5枚でジェジュンだけ揃わず

でもって最近ジュンス運が強いみたいです


そしてしばらく仲良くなったみなさんと時間を潰し、いよいよ会場へ


私の席は3階席というよりは4階席でしたね

ちょうど私の列からは前の列よりも数段上昇された位置に座席がありました

どんだけステージから離れさせる気なの~

でも上からなので、ステージの様子は何とか見えました

1階席の後ろの方の席よりは見えるかな

と言い聞かせて楽しむことにしました


15時過ぎ、暗転した舞台から司会進行役のミンシルさんが登場しました

そしてミンシルさんの合図とともに


東方神起 5人が登場しました!!!


ジュンス「こんにちは。東方神起のジュンスです」

ユチョン「ユチョンです。」

ジェジュン「ジェジュンです。」

チャンミン「チャンミンです。」

ユノ「こんにちは。ユノです。」

とまずは自己紹介

そしてたった今自己紹介したにも関わらず

ミンシルさん「では、リーダーのユンホさんからみなさんに一言ずつお願いします。」

と再びメンバー1人1人の挨拶へ


(ここから先は記憶が曖昧なので、天上智喜のイベントのときほど正確には覚えてませんが

ご了承下さい



ユノ「今日はみなさんに、たくさんイベントとか、ゲームとかを用意してるので
   楽しい時間を過ごしてください。
   いつもはジュンスが笑いを狙っているんですが、僕たち4人も狙っているので
   よろしくお願いします!」

…と歓声が凄くてよく聞き取れませんでしたが、

「ジュンス」の名前を出していたのは確かです

リーダーらしくカッコよく挨拶をキメてくれました


チャンミン「今日はみなさん、楽しんでってください」

(↑ホントはもう少し喋ってましたが、思い出せず

ジェジュン「去年もファンクラブイベント、やったんですけど
       ここにいるみなさんはそのまんまの(去年参加した)人達ですよね

↑ごめんなさい、私違いますって心の中で叫んでいたら


ジェジュン「初めて来た方~

と聞くと、たくさんのお客さんが手を挙げてました

ジェジュン「えっ、うそ~~みんなジャ~ン!!!

ジェジュンの口癖の1つ「●●ジャ~ン」を発し、会場のお客さん、爆笑

ジェジュン「去年来た方たちの顔、全員覚えてますけど…」

「うそだぁ~」って思ってたら

ジェジュン「…うそです。」

って小さい声で言ってました

そりゃ、そうですよね


ジェジュン「でも今日はみなさんの…美しい顔を…ちゃんと見て覚えて…
       家まで…帰りたいと思います」

残念ながら、そこからじゃ私の顔は見えないと思いますが

でも出だしからジェジュンの天然ぶりが発揮されてて可愛かったです


ユチョン「僕はみなさんの顔を覚えてないんですけど…」

会場のお客さん爆笑

ユチョンくん、素直でよろしい

ごめんなさい、私もこのとき笑っててユチョンの挨拶聞いてませんでした

確かこのときにスッピン発言してたのかな

ちょっと覚えてないですが

この後、スッピンが重要なカギに

そして本当にごめんなさい

ジュンスの挨拶もド忘れしました

ただ、ジュンスの元気があまりなかったのは覚えてます


メンバーの挨拶が終わり、まず最初のコーナー、Wii対決

ミンシルさん「メンバーの中で1番ゲームが強いのは誰だぁ

ジェジュン「僕です

と相変わらず負けず嫌いのジェジュンくん


Bigeast座席番号が書かれたカードが入ってる箱の中から

メンバーが1人ずつクジを引き、選ばれた5人がメンバーとWiiで対決

ユノ→チャンミン→ジェジュン→ユチョン→ジュンスの順でクジを引きました

ユノは箱の中に思いっきり手を突っ込んで

「まわして~まわして~」と言いながら物凄い勢いでかき混ぜながらクジを引いてました

私の周りのお客さんも「回しすぎでしょ」って笑ってました

チャンミンとユチョンはクジに「●階」と書いてあったのが読めなかったらしく

「読めないです」と言ってミンシルさんに読んでもらってました

ユチョンは前の3人が同じ箱からクジを引いたので、

「じゃあ、僕はこっちから」

と言ってもう1つの箱から引いてくれてました

優しいですね

そしてジェジュンが読み上げた座席の方がどこにいるのかわからなくて

ユノ「手を挙げてください!」

とまるでお巡りさんみたいなことを言ってましたしかも凄く様になってました

そして無事お客さんが見つかると

ユノ「おめでとうございます!」

と言ってました


それからジュンスがクジを引くとき

ジェジュン「ジュンちゃん、なんで今日そんなマジメですか

と言ってました

確かに今日のジュンスはいつもの元気がありませんでした

やっぱり体調が悪いのでしょうか

しかし、私的にはジェジュンがジュンスを「ジュンちゃん」って呼んでてキャーでしたが

あと、今回の部では収録カメラが入ってるとのことで

ミンシルさん「もし当たった方でカメラに写ったら困るという方がいたら
        スタッフに申し出てください」

と言ってて、確かこのときに

ユチョン「大丈夫ですよ、みなさん、スッピンもキレイだから」

とあのセクシーボイスで言ってくれました

ユチョン、私のスッピン見たことないでしょという突っ込みはさておき

先ほども言いましたが、後にこの「スッピン」が重要なカギに




そして選ばれたお客さんが到着する間、メンバー同士でWii対決してました

Wiiのゲームは射的ゲームでした

ミンシルさん「去年のゲーム対決で悔しい思いをされた方も何人かいると思うんですが
        覚えてますか

ユノ「覚えてないです

ジェジュン「覚えてま~す」

ミンシルさん「負けた人は覚えてるけど、勝った人は覚えてないってことですね

ユノの「覚えてないです」の声色がちょっと怖かったです



1試合目 ユノvsチャンミン    チャンミン勝利

2試合目 ジェジュンvsユチョン  ジェジュン勝利

最初ジェジュンは「男はスピード!」と言いながらスピード技で攻めて優勢で

「僕上手いです」って自画自賛してましたが(ミンシルさんにも突っ込まれてましたね)

3試合目 ジュンスvsジェジュン  ジェジュン勝利

ジェジュン再び「男はスピード!!!」と叫びながらひたすら打ちまくってました

ちなみにゲームしてる最中のジュンスの顔が大画面にUPされたんですが

その表情があまりにも真剣そのもので会場が爆笑してました

そしてジュンスが負ける直前、ジェジュンに肘鉄してました

ジュンスの負けず嫌いな性格が全面に出てましたね


そしてここでメンバー同士のゲームは終了

選ばれたBigeastが到着しました


ユチョン「ようこそお越しくださいました」

と言って6人のBigeastを迎えてました

6人

そう、選ばれたのは5人のはずなのに、そこには6人のBigeastが

チャンミンが引き当てた方が小さな女の子を連れていたのです

㌧たちに応援グッズが配られたのですが

応援グッズなのになぜかピコピコハンマーやハリセンや変な音が出る笛が

ジェジュン「これは応援ですか、邪魔ですか

と突っ込んでました


まずは先鋒戦 ユノ

ゲームをやったことがないという対戦相手のBigeastの方に

ユノ「大丈夫ですよ。僕が優しく教えますから

と何ともカッコイイことを言ってくれて会場のお客さんから悲鳴が

しかし、対戦相手の女性の方、初めてなりに頑張ったのですが

ユノの勝利でした

でも参加賞としてユノから手渡しでプレゼントと握手をしてもらってました

羨ましい

でも勝ってしまったユノ

ユノ「なんかおかしな気持ちになりますね」

ミンシルさん「複雑な気持ちですか

ユノ「はい」

と複雑な様子でした


続いて次蜂戦  チャンミン

ユノ「チャンミンちょっと複雑です」

そう。チャンミンの対戦相手はあの小さな女の子「○ネちゃん」です

チャンミン「僕、どうしたらいいんでしょうか
       勝っても複雑だし…負けてもおかしいし…

とすっかり困り果ててしまった様子

やっぱり最初はチャンミンが勝ってしまってて

チャンミン「勝ってるけど全然嬉しくないです」

と言ってましたが、頑張って手加減してくれて○ネちゃんの勝利

チャンミン「負けたけど全然悔しくないです」

って言ってくれました

このときやっぱりユノの子ども好きが全面に出てて

「○ネちゃ~ん」や「かわい~」を連発してました


続いて中堅戦 ジェジュン

「ゲームはやったことありますか」という質問に

「埃かぶってます」と答える対戦相手の方

しかし、結果はまさかのジェジュンの負け

ジェジュンそんなに手加減してなかったのか

ジェジュン「ホント強いから…ゲームやったことあるんじゃないですか

対戦相手の方「ないです

ジェジュン「子どもは

対戦相手の方「ゲームはやったことないです」(←ジェジュンの声が聞こえなかったみたいです)

ジェジュン「子どもは

対戦相手の方「…います」

ジェジュン「何歳

対戦相手の方「え、え…20歳です」

と言うと


ジェジュン「弱いわけねぇジャ~ン!!!」


と叫び、何やら本気で悔しがってたようです

か、かわいいです、ジェジュン

警察の尋問並みにしつこく質問するジェジュンも可愛かったです

ってか私もジェジュンに質問攻めにされたい(←コラッ


そして副将戦  ユチョン

対戦相手の方の名前は「●本木さん(某地名と同じ名前)」と紹介され

「えっ

ジェジュン「僕は渋谷です」

と何やらふざけていましたが、●本木さんは本名だと知ると

ジェジュン「失礼!」

と謝ってました


そして対戦相手のユチョンはじめ、●本木さんの名前が相当気に入ったらしく

ジュンス「●本木、最高!!!」と叫んだり

ジュンス「●本木さんは●本木に住んでるんですか」と聞いたり

ジュンスの↑の発言に対してジェジュンが

ジェジュン「感動もないし、面白くもないし・・・」とバッサリ切ってました

ユチョンに至ってはゲームの対戦中なのに、あの低いセクシーな声で

ユチョン「…●本木さん」

と4,5回くらいつぶやいてました

さらにはメンバーや会場のお客さんから●本木コールまで

●本木さん、ユチョンのセクシーボイスに動揺しながらも勝利

特にユチョンは●本木さんの名前が相当気に入ったようです

あのユチョンのセクシーボイスで名前呼ばれたら私だったら倒れますね


そして最後は大将戦  ジュンス

ジュンスが対戦相手の●池さんの名前を覚えててくれて名前呼んでくれてましたね

ホント羨ましいです

各対戦中にメンバーが先ほどの応援グッズで応援?していたのですが

ジュンスへの応援が1番熱心で(笑)

ユノが指先のついた棒みたいな物でゲーム中のジュンスの鼻を突っついてましたね

結果は●池さんの勝利


Wiiのゲーム対決は1vs4でBigeastの勝利でした


・・・次の日記に続きます

スポンサーサイト
東方神起 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2nd ファンクラブイベント 幕張一部 中編 | HOME | 16th シングル『Puple Line』ジャケ写>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。