アジアの5闘神*東方神起ブログ*

東方神起が大好きなマリーメイアのブログです♪ トンペンになって早1年・・・ これからも東方神起を応援していきたいと思ってます☆ メンバー全員好きですが、中でもジェジュンとユノが大好きです♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東方神起 3rd LIVE TOUR 2008 ~T~ 5月3日さいたまスーパーアリーナ レポ


3月に始まった全国ツアーも、もうすぐラストです

昨日からいよいよ最後の地、埼玉公演が始まりました

私も行ってきました

私の席は・・・2階席でステージからめっちゃ遠い席でした

私はいつも席運悪いです

でも参加できるだけでも幸せなことなので我慢です


さてレポですが、まだコンサートに参加していない方もいらっしゃいますし、

ここから先はネタバレになってしまうので、、、

見たい方のみ、「続きから」をクリックしてください

・・・って言っても大してレポではない上に

3月の横アリレポと大体同じ内容になってますが

それでもよければ、どうぞ



18時開演予定でしたが、5分ほど過ぎて会場が暗転し

会場中が歓声に包まれました

横アリのときよりも会場が広いので、ホントにたくさんの赤いペンライトが光ってました

凄くキレイで、まだ㌧たちが登場していないのに早々と感動してしまいました

こんなにたくさんの方が㌧たちを応援してくれているんだなって

自分のことのように嬉しかったです


まずオープニングは、“mission”というテーマで

メンバーそれぞれ黒いサングラスにエナメル製の黒いコートというスパイみたいな格好で

ユチョン→チャンミン→ジェジュン→ジュンス→ユノの順に映し出されました

メンバーが映るたびにみんな大歓声です

最後のユノの登場シーンが終わると、開演のカウントダウンが始まりました

20秒前からカウントが始まり、10秒前になると会場のお客さん全員でカウントダウンをしました


「5、4、3、2、1・・・」

爆音と共に、コンサートの開演です



1.TRICK

1曲目はもちろんこの曲です

先ほどのオープニング映像と同じ黒いサングラスにエナメル製の黒いコートで

5人が登場

1番最初のパートを担当しているユチョンだけが生登場し

あとのメンバーはまだスクリーン越しでの登場です

次に、ユチョンの次のパートを担当しているユノが生登場

ジュンス→チャンミン→ジェジュンの順で1人ずつ生登場し

サビの部分で全員揃って生登場です

横アリ初日同様、途中でコートの下をチラ見せする演出があり

そのチラ見せがすご~くセクシーで

ついには間奏中にそのロングコートを派手に脱いじゃいました

初っ端からパワフルなステージでした


2.NO PAIN NO GAIN

ユノ「みなさん、楽しんでる~?Are you ready~?」

と会場を煽ってました

横アリのレポのときも書きましたが

やはりこの曲が今回のツアーでもリストに入っていたことは正直ちょっと意外でした

でも2ndのときに歌ったときよりも確実に歌が上手くなっているなと感じました


3.Choosey Lover

出ました

横アリ初日で大興奮したユノのセクシーダンスの見せ場

前回はユノばかり目が行っていましたが

今回はユチョンに目が行きました

ユノはあの超抜群のスタイルがハッキリ出るピチピチの衣装を着て

これでもかってくらいセクシーに踊っていて、鼻血が出そうでしたが

ふとユチョンを見たら、、、

ユノに負けないくらいフェロモン全開でセクシーでした

やっぱりセクシー担当といえばユチョンですものね

生ユチョンの生フェロモン&生セクシーダンスはヤバすぎです

個人的にユチョンのたくましい二の腕に釘付けでした(←二の腕フェチなもので

それから、ジュンスのパート、「sexy lady oh~」のとき

ジュンスが挑発するようにセクシーに腰を動かしてて

また鼻血が出そうでした

ホントにこの曲のステージはみんなセクシーすぎてヤバイです

途中でジェジュン・ジュンス・ユチョンがステージ左側へ

ユノ・チャンミンが右側へ移動し、お客さんに近づいてました

ステージ付近のお客さんが羨ましいです


Choosey Loverを歌い終わった後、恒例の挨拶へ

ユノ「東方神起 3rd LIVE TOUR 2008~T~ へようこそ~!!!」

ユノ→チャンミン→ジェジュン→ユチョン→ジュンスの順で挨拶しました

(※すいません。うろ覚えなので、セリフはかなり適当です

ユノ「こんばんは、ユノです。最後まで楽しんでいってください。よろしくね~」

チャンミン「こんばんは、チャンミンです。
      一生懸命準備してきたので、今日はそれを全部持って帰ってくれたら嬉しいです!」

チャンミンはかなり力強く挨拶してました

でもって既に顔が汗で輝いてました

ジェジュン「こんばんは~、ジェジュンです。会場はホント熱いですね~!
      最後までよろしく~!」

ユチョン「こんばんは、ユチョンです!!!みんな楽しむ準備はOK~?」

会場が歓声を上げると

ユチョン「もう1回!準備OK~?」

と2回も呼びかけてくれ、会場を盛り上げてくれました

そして最後のジュンスは、、、

ジュンス「こんばんは、ジュンスです。
      今まで準備してきた通り、カリスマを出していきます。
      残念ながらオヤジギャグはなしで行きます」

ジェジュン「次の歌にいきます。『Song for you』」


4.Song for you

この曲は横アリ初日のときに感動して涙が出てしまったのですが

やはり今回も1番目のサビのジェジュンの歌声と2番目のサビのジュンスの歌声に

感動しました


5.You're My Miracle

この曲も私の大好きな曲です

この曲ではユノが

「思うほど現実はうまくいかなくてoh yeah~

偽りと過ちの中 生きてた~ ずっと~」

の部分をとても力強く歌っていたところと

ジュンスのパート

「僕にだけ 君の未来が欲しいな~

my girl~ この気持ち届いたなら~」

の部分がホントにキレイな歌声で印象に残っています


ここでメンバーは一端下がり、バックバンドさんたちの紹介です

そして衣装チェンジをしてメンバーが再登場です


6.NO?

出だしのチャンミンの「ご機嫌ななめlady~」のパートのとき

チャンミンがちょっと妖艶に笑ってドキッてしました

この曲のときはスタンドマイクを使って歌ってました

でもスタンドマイクの傍でかなり激しいダンスも踊ってました

途中、布を使った演出もありました


7.DARKNESS EYES

この曲も個人的に大好きです

スクリーンも照明も先ほどまでのステージとは一味違った雰囲気になり

メンバー全員、花道のステージに来て

花道のステージの上から突如現れた檻を使った演出を見せてくれ

迫力があって、とても印象に残るステージです


8.Purple Line

イントロが流れると同時に、会場から大きな歓声が上がりました

記念すべき初のオリコン1位を取った、メンバーにとっても、私たちファンにとっても

とても思い出深い1曲ですね

やはり「Purple Line」のステージはテレビでのステージよりも

歌もダンスもライブでのステージの方が断然迫力があります

ホントに力強くて迫力のあるステージで会場も大盛り上がりでした



「Purple Line」を歌った後、メンバーは下がり、再びスクリーンが映し出されました

今度は雨の中、メンバーそれぞれが思い思いに過ごしている映像でした

ジュンス→ユチョン→ジェジュン→チャンミン→ユノの順に映りました

やっぱりジェジュンのときが1番歓声が凄かったです

ジェジュンのシーンはベッドの上でランニング姿でセクシーに寝そべっているシーンなので

あまりにもセクシーで会場からは大歓声の嵐です

歓声といえばチャンミンのシーンも。。。

チャンミンは、なんと女性と一緒に歩いていて

どうやらチャンミンとその女性がケンカ別れしてしまうシチュエーションだったのですが

女性との共演に会場中から悲鳴の嵐(笑)

チャンミンくんも大人になりましたね


そして、衣装を変えてメンバーが再び登場



9.Day moon~ハンダル~

この曲のソロパート順、ジュンス→チャンミン→ジェジュン→ユチョン→ユノの順に

1人ずつ登場しました

ステージバックのスクリーンにとてもキレイな景色の映像が流れてて

明るくて、心が晴れやかになるこの曲のイメージとも合ってて素敵でした


10.Lovin' you

2ndのときもライブDVDでこの曲を聴いて感動し

そして横アリのときもこの歌を生で聴いて感動して涙が流れましたが

今回もやはり感動しました

やっぱり何度聴いても感動します

ジェジュンの切ない表情で感情を込めて歌っている姿、ホントにジ~ンときます

あと、横アリのとき、ユチョンが2番目の歌詞

「もう一度笑顔の君にしたいのに~」の部分を

アレンジをかけてちょっと音程を変えて歌ったのですが

今回も横アリのときとは少し違った音程でアレンジをかけて歌ってて

本当に素敵でした



ここでMCのコーナーです

(※すみません、うろ覚えなので、セリフがかなり適当です

ジェジュン「みなさん、ホントに熱いですね~」

ユノ「会場広いから大変だね~」

ジェジュン「ちょっとくつろいでもいいですか

と言うと、いきなりステージを降りようとしました

え~、もしかしてステージの下に降りてお客さんのすぐ目の前に行くのかしら

って思ったら、ステージの下のほうにある水を拾っただけでした

私の周りのお客さんも「ビックリした~下に降りるのかと思った」と

やはりビックリしてました

その後、ジェジュンが

「くつろぐというのは水分を補給することです」みたいなことを言ってましたが


ジュンス「日本デビューして3年が経ちましたが、、、」

と先日、日本デビュー3周年を迎えたことに触れ、会場からも拍手が

ジュンス「3年経ったんですけど、チャンミンだけ30年経ったみたいですね

と横アリでも出たチャンミンの老け顔の話題に。。。

ジュンス「何かの病気じゃないですか

チャンミン「残念ながら病気でも何でもないです
      それよりも、ジュンスは変わらないね。顔じゃなくて精神的に」

ジュンス「精神的に・・・」

ユノ「顔もむしろ段々子供っぽくなっていってますね」

ジュンス「でも僕のすっぴんを見たら子供は泣きます」

となぜかチャンミンの老け顔の話からジュンスのすっぴんの話に(笑)

これは横アリではなかった展開です

でもジュンス曰く「すっぴんには自信あります」とのこと


そして、去年はジュンスのオヤジギャグが大炸裂したという話へ。。。

チャンミン「悔しいけど、大活躍だったね

ユノ「大ヒットだったじゃん

ジュンス「大炸裂しちゃいました

すると、メンバーにオヤジギャグを披露してくれと言われ

ジュンス「さっきも言ったじゃないですか
     今回はオヤジギャグはなしで行くって」

と言いつつも

なんと封印していたオヤジギャグを披露してくれることに

披露したオヤジギャグはライブで最も盛り上がるあのオヤジギャグ

「卵の黄身も好きだけど、君も好き~」

会場のお客さんに指をさしながら言ってくれて会場中が大歓声です

横アリではホントに封印してましたからね


ジェジュン「ジュンスのつまらないオヤジギャグよりももっと面白いギャグを披露したいと思います」

そう。今回のツアーでは既に御馴染みのあのギャグ

ジェジュン「世界のナベアツさんの3と3の倍数で、、、
      ウェイターになります」

横アリでは酔っ払いになってましたが、今回はウェイターになるとのこと

ジェジュン「1、2、3名様ですね~」

と3と3の倍数でウェイターになり切り

ジェジュン「7、8、9番ですね~
      ラーメン、漬け麺、僕イケメ~ン!!!

と世界のナベアツさんのネタの他に新しいネタも披露してくれました

会場がかなり盛り上がったので、ジェジュンがホッとしてる顔がスクリーンに映ってました

そんなジェジュンにユノも「よかったね」と言わんばかりに肩を叩いてました

ジュンスも負けじと

ジュンス「ラーメン、漬け麺、僕イケメ~ン!!!

とあの可愛い声で言ってくれました


お次はジュンスの番

ジュンス「3と3の倍数で、、、めっちゃ怖くなります

メンバーから「え~」と軽くブーイングを受けると

ジュンス「ホントに怖いです。子供が見たら泣きます。夢に出てきます。
     子供たち、気をつけて!」

とかなり念を押してました

どうなるのかと思って見ていたら、、、


・・・え~、なんと表現したらいいでしょうか(笑)

BGM担当の方も照明担当の方も、かなり力を入れてくださったようで、、、

3と3の倍数のときに、幽霊が出てきそうな怖そうなBGMが流れ

照明も青白くなり、青白くライトアップされたジュンスがカメラに向かってドアップで

不適に不気味に笑うジュンスの顔が画面いっぱいに映りました


・・・ごめんなさい、怖くて泣くどころか、大爆笑でした

ジュンスには申し訳ないですが、、、

4月から社会人になってこんなに笑ったのは初めてっていうくらい大爆笑してしまいました

笑いすぎておなかが痛かったです

ある意味、泣きましたね(笑)

ジュンス「ほら、泣いてる」

とジュンスが指をさしている先には、笑いすぎてしゃがみこんで

口に手を当てているジェジュンの姿

ジェジュン、笑いすぎて顔が真っ赤になって涙目になってました

ユノ「みんな、めっちゃ笑ってるじゃん」

と突っ込むと

ジュンス「知ってますか人間、ホントに怖いと笑うんです

と開き直るジュンスくん

もう、ホントにジュンスが可愛すぎて大笑いしてました


お次はユノ

ユノ「3と3の倍数で、みなさん、知ってますね?ブルース・リーになって
   4と4の倍数で、●●●になって(←すみません、聞き取れませんでした)
   5と5の倍数で、メンバーの誰かになります

と高度なネタに挑戦

ユノ「1、2、さぁぁぁ~ん(←ブルース・リーのマネ)
   よ~~~ん(←結局最後まで誰のマネかわからず)
   準備OK~?ゴ~!ゴ~!ゴ~!!!

とかなり弾けたユノを見ることができました

ちなみに10のときは先ほどの怖くなったジュンスのマネをしていましたが、、、

ユノ「みなさん、わかりましたか?メンバー2人出てきましたね」

5のとき、一体誰のマネをしていたのかわからず、、、

ユノ「5のときは・・・さっきの挨拶のときのマネ
   『みんな~準備OK~?!』

そう、先ほどの挨拶のときに一際大きな声で盛り上げてくれたメンバー

ユチョンのマネだったんです

ユチョンも言われるまで自分のマネだと気づかなかったらしく

ユノに言われて自分のマネだと気づいたときは大爆笑していました

それからジェジュンやみんなに先ほどの力強いユチョンの挨拶のモノマネをされて

ユチョン本人はずっと大爆笑していました


そして残りのメンバー、ユチョンとチャンミンがギャグを披露することに

私は知らなかったのですが、横アリ以降のツアーのMCで

この2人が3と3の倍数でダブルセクシーになっていたそうで、、、

そころが今回はちょっと違いました

ユチョン「トリプルセクシー

そう、トリプルということは3人です

ユチョンとチャンミンともう1人に選ばれたのは、、、

ユチョン「ジュンスく~ん。ジュンちゃ~ん」

とジュンスを名指しで呼び、この3人で3と3の倍数でトリプルセクシーに


でもジュンスもやることは打ち合わせになかったようで

ユチョン「ちょっと相談・・・」

と3人で何やら打ち合わせを始めました

数秒して

ユノ「ちょっと~、相談なら現場でやってくれ」

ちょっと遠くにいたユノがどこかで聞いたようなセリフを言い、無事相談が終わると、、、


・・・3と3の倍数で、セクシーというか、、、

厭らしさ全開で悩ましいポーズを取る3人(笑)

チャンミンは照れ笑いというか爆笑しながらやってましたが

とにかく面白かったです


そして、全員のネタが終わった後のジェジュンの一言

ジェジュン「うちのライブって結構厭らしい(笑)


そして話題は変わって、、、

チャンミン「東方神起といえば、バラード曲が多いですよね」

ジェジュン「それも、切ないバラードが」

ユチョン「1stライブのときは、Heart mind, and soul、Begin・・・」
     2ndライブのときは、PROUD、Lovin' you・・・」

ユノ「等、等、等(笑)」

チャンミン「そこで、東方神起からみなさんに、バラード曲をプレゼントしたいと思います。
      聞いてください、『Forever Love』」


11.Foever Love

横アリ初日のときは、ジュンスが歌詞を間違えてしまいましたが

今回は大丈夫でした

やっぱり何度聴いても素敵な曲です

チャンミンのパート「果てしない夢を見よう」の部分が本当に素敵で

最後のジュンスとジェジュンのハモリも鳥肌が立つほど感動して

今回のライブでの大きな見せ場の1つだと思います

是非、㌧ペンじゃない方にもお見せしたいステージです


ここで再びメンバーが下がり、スクリーンが

横アリのときのレポにも書いた、CLAPの振り付けを練習しているという設定の映像です

お客さんたちも手拍子してリズムにのってくれていました

それからジュンスが登場するとやはり(笑)が


12.CLAP

スクリーンにカラフルな文字で歌詞が出て、

会場中が盛り上がった賑やかなステージとなりました

お客さんたちもかなり弾けてました

もちろん先ほどの映像の振り付けもバッチリ披露してくれました



13.Ride on

出ました

ウワサのセクシーパフォーマンスがあるこの曲

横アリのときもダンスが激しすぎて鼻血が出そうになりましたが

今回もやはり激しかったです

ステージ左側にジェジュン・ユノが右側に

ユチョン・ジュンス・チャンミンが行き

超過激なセクシーダンス

このステージは何度見てもヤバイです


14.Rainbow

先ほどの激しいダンスとは一転、メンバー全員、階段に座りながら歌ってました

スクリーンもレインボーで明るくて派手なステージになりました

「みなさん、一緒に歌ってください」と呼びかけ

途中から歌詞がスクリーンに映し出され、お客さんも一緒に歌い

その歌っているお客さんの姿もスクリーンに映し出されました

会場中が1つになった、素敵なステージでした


15.明日は来るから

先ほど、『Foever Love』が今回のライブの見せ場の1つと書きましたが

1番の見せ場はこの曲かもしれません

ホントに、最後のジュンスのソロパートは鳥肌が立ちます

既に今回のライブに行かれた方で

この曲の最後のジュンスのアカペラのことを書かれている方がたくさんいらっしゃいますね

ジュンスが

かならず 明日は~♪

の後、少し間を置くんですけど

その一瞬の間に「ジュンス~!」と名前を叫ぶ方がいらっしゃっいました。。。

横アリのとき、ジュンスが歌に集中しているときに

たくさんの方がジュンスの名前を叫んでいて

ジュンスが歌のタイミングをちょっと崩してしまったんです

そこで、「あそこで名前を叫ぶべきではない」という意見の方がたくさんいらっしゃって

一部のサイトで物議を醸し出していました

私もやはりあの場では静かに歌を聴くべきだと思っています

今回の公演では名前を叫ぶ方は横アリのときほど多くはなかったのですが

やはり名前を叫ぶ方がいらっしゃって、、、

中にはジュンスの名前以外のことを叫んでいる方もいらっしゃって・・・

正直、残念でした

でもジュンスは最後のあの見せ場を見事に歌い上げてくれました

横アリで聴いたときよりも、歌が圧倒的に上手くなっていて本当にビックリしました

そして、本当に感動して泣いちゃいました


ここで、再びメンバーは下がり、ダンサー紹介です

いつもの東方ダンサーのみなさんが1人ずつ激しいダンスを披露してくれました


16.LAST ANGEL -TOHOSHINKI Ver-

イントロが流れた瞬間に大歓声です

スクリーンも近未来をイメージした感じの映像が映し出され

㌧たちが作り出す世界に引き込まれるような感じがして圧倒されました

ホントにダイナミックで迫力のあるステージでした


17.SHINE

出だしのジェジュンのパートの「君は~僕の~光~」の部分

ジェジュンが元気よく「ひかり~~!!!」と叫ぶと会場が大盛り上がり

お客さんたちもペンライトをブンブン振って弾けてました

花道の自動エスカレーターでユノがボクサーのマネをして遊んでて

かなり可愛かったです

間奏のダンスを花道で踊ってくれて会場も大歓声


18.Somebady To Love

この曲は毎年のライブで歌われ続けていて、会場がいつも盛り上がる曲です

今回もこの曲で更に盛り上がり、会場のお客さんがジャンプしてペンライトを振ってて

物凄く弾けてました


19.High Time

この曲のイントロと共に、キャノン砲で銀テープが飛んできました

やはり会場中は大盛り上がりです

ユチョンがかなりパワフルに歌っていました


20.Rising Sun

この曲は私が大大好きな曲です

この曲がメイン最後の曲なので、残り全ての力を出し切るかのように

メンバー全員、元気いっぱいに歌って踊ってくれました

でもやっぱり残念だったのは、1stや2ndのときのようにヘッドフォン型のマイクではなく

手で持つマイクで歌ったため、いつもよりもダンスがちょっと寂しいです


メインはここで終わり、アンコールへ

会場中から「東方神起」コールが響き

数分すると会場が暗転し、メンバーが再登場してくれました


21.Summer Dream

メンバーがコンサートグッズで売られている黒いTシャツを着て登場すると

会場から大歓声

明るくて元気になれる曲で会場が1つになって盛り上がりました

恒例の最後のジュンスのアドリブダンスもあって

メンバー全員お茶目なポーズをしてくれました



ジェジュン「アンコール、ありがとうございま~す
      この曲を聴くと、早く夏が来て欲しいなって思・・・思・・・思うのね(笑)
      夏は僕は苦手なんですけど・・・暑いから苦手なんですけど
      そんな夏が苦手なジェジュンが、早く夏が来て欲しいって思うのは
      去年の夏が本当に楽しかったからなんです」

チャンミン「去年の夏はたくさんイベントがありましたね
      PVと写真集撮影に行った沖縄、サマータッチ会、a-naition、SOUL POWER・・・」

と夏の話題になると、、、

ジュンス「今年もa-naition、全公演、出演が決定しました

横アリのときはまだ決まっていなかったa-naitionの出演決定を

会場のみなさんと改めてお祝いをしました

そしてお祝いといえば、、、

チャンミン「みなさんに、素晴らしい報告があります
      報告というか、みなさん、既に知っていることかと思うんですけど・・・
      今回の新曲、『Beautiful you』がオリコンウィークリー・・・
      1位を獲得しました

会場からは大きな歓声と大きな拍手で包まれました

ジェジュン「ホントに素晴らしい報告ですね

すると、スクリーンには、『Beautiful you』のジャケ写と「オリコン1位」の文字

そして『Now on sale』の文字が

チャンミン「ネイティブスピーカーのユチョン、発音して」

ユチョン「Now on sale

とユチョンがセクシーに発音してくれました

その後、負けじとジュンスも発音してました(笑)

ジュンス「(Now on saleって)どういう意味ですか

ユチョン「今、ショップに行くと、CDが、東方神起の売り場に置いてあるっていうことです

ジュンス「置いてあるだけですかその後は・・・

ユチョン「その後は、そのCDを・・・GETして
     たくさん聴いてください

ユノ「GETするかしないかはお任せします

とちゃっかり新曲のPRもしていました

チャンミン「その新曲を披露したいと思います」

ユノ「まだまだNow on saleなので、よろしくお願いします

チャンミン「聴いてください、『Beautiful you』」


22.Beautiful you

ジェジュンが出だしから力強く歌ってくれました

セクシーで切なくて聴いててジ~ンと来る曲ですね

そして最後のジュンスのパートがホントに凄くてまた鳥肌が立つほど感動しました


ユノ「・・・ライブをすると、必ずこのときが来ます・・・そろそろお別れの時間です」

会場から「え~」という残念そうな声が聞こえると

ユノ「大丈夫だよ、また会えるから」

そう言ったユノの声が優しくて温かくて・・・

気づいたら涙が出てしまってました

ユノ「今日はみなさんのおかげで、たくさん笑うことができました。ありがとう」

チャンミン「夢中になって歌って踊って・・・本当に気持ちよかったです。ありがとう!!!」

すると、次のジェジュンが下を向いたまま、少しの間、顔を上げなかったんです

お客さんもジェジュンの異変に気づいて声援を送りました

スクリーン越しでしか見えなかったのですが、

ジェジュンが泣いていたように見えました

ジェジュンが目から流れる涙(もしくは汗)を拭いながら

ジェジュン「・・・全国を回って、埼玉まで来て感じたことは・・・
      東方神起の曲を聴いてくれている人はみんな情熱的で熱い人ばかりです。
      そんなみなさんに凄く力をもらっています。本当にありがとうございました」

ジェジュンのファンに対する愛が伝わってきて、ジェジュンの挨拶を聞いたとき

また涙が出てきました

ユチョン「みなさんのたくさんの愛やプレゼントをもらうことができました
     さっきのオリコンウィークリー1位もそうだし・・・
     みなさんの熱い思いを感じることができて、本当に幸せでした。」

ジュンス「また1つ、一生忘れることのできない思い出ができました。
      これからももっともっと頑張りますので、応援よろしくお願いします。」

ユノ「最後の曲は、みなさんで一緒に歌いたいです
   『Together』


23.Together

この曲もスクリーンに歌詞が出ました

ジェジュンが出だしで歌詞を間違えてしまいましたが

明るくてホントに可愛い曲で、もうすぐお別れだというのに

㌧たちと一緒に歌うことができて、とても楽しい時間を過ごせました

㌧たちも「お別れじゃなくて、離れてても一緒(Together)だよ」っていう意味で

この曲を歌ってるんじゃないかなって思いました


24.Love in the ice

前にも書いたかと思いますが、私は個人的にこの曲はかなり思い出深い曲で

この曲を聴くと必ずと言っていいほど泣いてしまうんです

やっぱり今回も泣いてしまいました

この曲はホントにいい曲です

もっと多くの人にこの曲を是非聴いてもらいたいなって思います

ジュンスも、ジェジュンも、ユチョンも、チャンミンも、ユノも

みんな、みんな、本当に最高でした

チャンミン「小さな会場からここまで大きな会場へ・・・
      ここまで来れたのもみなさんのおかげだと思っています。
      本当にありがとうございました」

ジュンス「これからもずっと永遠に東方神起を愛してください。よろしくお願いします」


そして、ステージの左側、右側、センターへ順番に来て

5人で手をつないで、丁寧にお辞儀をしました

そして最後はバックバンドの方々と、東方ダンサーと全員で手をつないでお辞儀をした後

恒例の「ピィ~ス!!!」でお別れをしました

最後、ステージから捌けるとき

1人ずつカメラに向かって手を振ったり、笑ったりしてたんですけど

ユチョンがカメラに向かって投げkissをして会場が大興奮しました

それがスクリーンにドアップで映ったので、ユチョンペンでない私でもでした


本当に最高のステージでした


長かったツアーもあと2公演で終わってしまいますね

私は最終日の公演にも参加してきますが

間違いなく泣いてしまいそうです


あと残り2公演ですが、参加される方も、そうでない方も

最後まで㌧たちと一緒に突っ走って行きましょう



P.S 

昨日、開演までの間、ご一緒させていただいた方々

本当にありがとうございました

本当に色々よくしていただいて

㌧ペンは心の温かい方々ばかりだと改めて感じることができました

これからもどうぞよろしくお願いします



スポンサーサイト
東方神起 | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<東方神起、ファンとの“遊園地招待”公約に意欲 | HOME | Beautiful you ウィークリー1位!!!>>

この記事のコメント

とても楽しいレポート読ませていただきました。
ジェジュンないてたんでしょうか。
きになるなー。益々東方神起応援したくなりました。
2008-05-05 Mon 18:44 | URL | 梨華 #-[ 編集]
>梨華さんへ
コメントありがとうございましたv-354
つたないレポで申し訳ないなと思っていたのですが、楽しいレポートと言ってもらえて嬉しかったですv-344
ジェジュン、泣いていたかどうかは、私の位置からではハッキリ見えませんでしたが、たくさんのお客さんの応援に感動して感極まっていたのは間違いないと思いますv-410
これからも㌧たちを応援していきましょうv-392
2008-05-05 Mon 21:25 | URL | マリーメイア #-[ 編集]
私はまだトンのライブ行ったこと無くて
前からいってみたいなぁ~><と思っていたんですけど
高校生の自分には値段的にも場所的にも難しくて諦めてたんですが
マリーさんのこの記事読んでまためちゃくちゃ行きたくなってきました!!
この二日間は家族で東京行ってきたんですがジュンスも行った東京タワーにも初めていってきましたvV きれいですねぇ~!!
それで宿泊してたところで偶然見たんですがトンは今「??a」とかいう番組(忘れちゃいました;)に出てるんですね! マリーさんは知ってましたか??
私は知らなくて見はぐっててすごいショックでした;;
2008-05-06 Tue 01:12 | URL | みっきー #VAKfhK0k[ 編集]
こんにちは^^
レポすごいですよ~
私、なんか圧倒されてよく覚えてません^^
5日の初生トン、ダンスも歌もMCも
全てがホント予想以上に感動しました。
5人がとってもキラキラしていていい表情していて
とってもうれしかったんです。
アリーナツアーができるまでになったんですものね。
なんか母親の気持ちになっちゃいました。
でも、私も弾けてきましたよ。
靴ぬいでジャンプしたし、手をおもいっきり振って
ペンライトふりました~^^
ステージと客席が本当にひとつになっていました。
東方神起、感動をありがとーーーーーーう^^
2008-05-06 Tue 16:30 | URL | キムチママ #-[ 編集]
レポートお疲れ様でした 今回はいけなかったけど次のコンサート期待してます!
2008-05-07 Wed 12:52 | URL | eriko #-[ 編集]
>みっきーさんへ
返事が遅くなってすみませんv-356
私も今回が初めてのライブだったのですが、本当に素敵でしたv-398
一生忘れることのできない思い出になりましたv-344
みっきーさんもいつか㌧たちのライブに行けるといいですねv-353
東京タワーに行かれたんですねv-410
実は私は関東住まいなのに、東京タワーは一度も行ったことがないんですv-393
今度行ってみたいですv-393
あ、「??a」はきっと「Channel a」のことですねv-344
私も㌧にハマッたばかりの頃、その番組の存在を知らなくて、見逃してしまったことがありましたv-409今週もその番組に㌧が出るので、みっきーさんの住んでいる地域でも放送されていたら、是非見てみてくださいねv-392
2008-05-08 Thu 00:00 | URL | マリーメイア #-[ 編集]
>キムチママさんへ
キムチママさんも今回が初めての㌧ライブ参戦なんですよねv-398
私も予想以上の素晴らしいステージに感動をもらいましたv-393
本当に一生忘れられない思い出になりましたねv-345v-345v-345
私も1人参加でしたが、思いっきりペンライトを振ったり、ジャンプしたりして盛り上がっちゃいましたv-398ホントに楽しかったですv-393もう何度でも㌧のライブに行きたいですねv-398v-398v-398
2008-05-08 Thu 00:08 | URL | マリーメイア #-[ 編集]
>erikoさんへ
ありがとうございますv-398
つたないレポではありますが、ちょっとでもライブの様子が伝えることができたなら嬉しいですv-410
6日に参加したライブのレポも今週中くらいにはUPする予定なので、またつたないレポになりますが、よろしかったらまたご覧になってくださいv-266
2008-05-08 Thu 00:12 | URL | マリーメイア #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-10 Sat 00:49 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。